謎の物体調査 in ミュンヘン 最終話
メールで確認してみたところ、幸いにしてワトスン君は尾行されたり、襲われたりはしていないようです。よかったよかった。(その3のコメント欄参照)


さて、いよいよ物語はクライマックスへ…!


この記事は「謎の物体調査 in ミュンヘン その1 & その2 & その3」の続きです。
まだお読みになっていらっしゃらない方は、ぜひその1からどうぞ。


=========================

ワトスン君:「博士、ついにミュンヘンの謎の物体の正体が、解明したんです!」

博士:   「えっ、また、博物館に出向いて、確認したのかい?」
ワトスン君:「いえ、博士、答えはやはり、ネットの中にあったのです」

博士:   「詳しく、説明してみたまえ」
ワトスン君:「はい、博士、砲弾という線では間違いないと思い、ネットの中に、謎の物体の
  正体のヒントが無いかどうか、ドイツ語でずっと検索していたのですが、見つからなかっ
  たのです」「それで、ふと思いつき、英語で検索をかけてみたんです」

博士:   「ふむふむ」
ワトスン君:「cannonball city museum munich と入れて調べたら、すべての単語が
  ヒットするページがあったんです」

博士:   「ほう、そのページとは?」
ワトスン君:「はい、米ピッツバーグ大学の、数学科の記事のページでした」
  「調べてみたら、現カーネギー・メロン大学のトマス・ヘールズ教授が書かれた、
  Cannonballs and Honeycombという論文のなかの、ハリオットとケプラーの章の
  抜粋みたいなのです」

博士:   「ちょっと待ってくれ、ワトスン君!」「私の記憶によれば、トマス・ヘールズ教授
  といったら、あの、ケプラー予想を証明した人ではないのか?」
ワトスン君:「そのとおりです」「1611年にヨハネス・ケプラーは、同半径の球を敷き詰めた
e0021556_211314100.gif  とき、最密充填は面心立方格子であると予想しました」
  「この予想は、約400年の間、証明されていなかったの
  ですが、1998年にヘールズ教授によって、コンピュータ
  を使ってあらゆる個々のケースを調べつくすという方法
  で証明されたのです」
  「この件に関しては、ウィキペディア 球充填に詳しく
  記載されています」
                                    面心立方格子(Wikiより借用)

  「それでは、ハリオットとケプラーの章を訳してみます」「オレンジのピラミッドの積み重ね
  は、化学者には、面心立方充填として知られている。それはまた、砲弾充填(cannon-
  ball packing)としても知られている。なぜなら、それは一般的に、戦争の記念碑として
  使われてきたからだ。私がいままで見た、最も古い例は、ミュンヘンの市立博物館の
  前に横たわる、16世紀からの砲弾のピラミッド
である。以下略」

博士:   「これはー」「まさに、ミュンヘンの謎の物体についての記述だ」
ワトスン君:「そうなんです、博士」

博士:   「それでは、謎の物体の正体は、16世紀からある、砲弾をピラミッド状に積み
  重ねた、戦争の記念碑ということなんだね」
ワトスン君:「はい、博士」「ミュンヘンの市立博物館が、もともと、武器庫を改造されて作ら
  れたものだそうなので、そういう、古い砲弾が、残っていたのでしょうか」

博士:   「それにしても、ケプラーの予想を証明した、ヘールズ教授その人が、ミュンヘン
  の謎の物体そのものを見ていて、それを論文で言及していてくれたおかげで、正体を
  解明できたのか・・・」「感慨深いものがあるねぇ」
ワトスン君:「まったくです、博士」

博士:   「ヘールズ教授は、どんな思いで、謎の物体を眺めていたのだろう?」「ケプラー
  に思いを馳せていたのだろうか?」
ワトスン君:「時を超えた、ロマンですね」

博士:   「正体が解明でき、依頼人もきっと喜んでくれるだろう」「最終レポートを送って
  あげなさい」
ワトスン君:「はい、博士」

=========================


…というわけで。

ミュンヘンのワトスン君の大活躍により、ずぼらな放浪猫のせいでわからなくなっていた
謎の物体の正体は解明されました!!

どうもありがとうございましたm(_ _)m



(※ワトスン君ご本人がここを見てくださっていますので、コメント欄にて盛大なる拍手を
お願いいたします~!!)
[PR]
by ho_neko | 2011-01-23 21:39 | その他、面白いもろもろ
<< 年越し番組 謎の物体調査 in ミュンヘン... >>



ドイツ在住。日常生活で見かけたものごとから、TB企画等への参加までを扱うお遊び専用ブログ。このイラストは「猫の小手先」さんからお借りしました。
雨降って蛙になる。(ぇ


この千社札はぢぇみにさんに作ってもらいました。
ありがとうございました!
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
チャンプを決めるという重..
from こんなときどうしたらいい?~..
「トラバでボケましょう ..
from 極秘計画資料室 [Jemin..
トラバでボケましょう 2..
from カツオくんは永遠の小学生。
未来写真館。
from カツオくんは永遠の小学生。
しつこく占ってみました
from 北の夢想科学小説
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR] 投資