カテゴリ:その他、面白いもろもろ( 28 )
謎の物体調査 in ミュンヘン 最終話
メールで確認してみたところ、幸いにしてワトスン君は尾行されたり、襲われたりはしていないようです。よかったよかった。(その3のコメント欄参照)


さて、いよいよ物語はクライマックスへ…!


この記事は「謎の物体調査 in ミュンヘン その1 & その2 & その3」の続きです。
まだお読みになっていらっしゃらない方は、ぜひその1からどうぞ。


=========================

ワトスン君:「博士、ついにミュンヘンの謎の物体の正体が、解明したんです!」

博士:   「えっ、また、博物館に出向いて、確認したのかい?」
ワトスン君:「いえ、博士、答えはやはり、ネットの中にあったのです」

博士:   「詳しく、説明してみたまえ」
ワトスン君:「はい、博士、砲弾という線では間違いないと思い、ネットの中に、謎の物体の
  正体のヒントが無いかどうか、ドイツ語でずっと検索していたのですが、見つからなかっ
  たのです」「それで、ふと思いつき、英語で検索をかけてみたんです」

博士:   「ふむふむ」
ワトスン君:「cannonball city museum munich と入れて調べたら、すべての単語が
  ヒットするページがあったんです」

博士:   「ほう、そのページとは?」
ワトスン君:「はい、米ピッツバーグ大学の、数学科の記事のページでした」
  「調べてみたら、現カーネギー・メロン大学のトマス・ヘールズ教授が書かれた、
  Cannonballs and Honeycombという論文のなかの、ハリオットとケプラーの章の
  抜粋みたいなのです」

博士:   「ちょっと待ってくれ、ワトスン君!」「私の記憶によれば、トマス・ヘールズ教授
  といったら、あの、ケプラー予想を証明した人ではないのか?」
ワトスン君:「そのとおりです」「1611年にヨハネス・ケプラーは、同半径の球を敷き詰めた
e0021556_211314100.gif  とき、最密充填は面心立方格子であると予想しました」
  「この予想は、約400年の間、証明されていなかったの
  ですが、1998年にヘールズ教授によって、コンピュータ
  を使ってあらゆる個々のケースを調べつくすという方法
  で証明されたのです」
  「この件に関しては、ウィキペディア 球充填に詳しく
  記載されています」
                                    面心立方格子(Wikiより借用)

  「それでは、ハリオットとケプラーの章を訳してみます」「オレンジのピラミッドの積み重ね
  は、化学者には、面心立方充填として知られている。それはまた、砲弾充填(cannon-
  ball packing)としても知られている。なぜなら、それは一般的に、戦争の記念碑として
  使われてきたからだ。私がいままで見た、最も古い例は、ミュンヘンの市立博物館の
  前に横たわる、16世紀からの砲弾のピラミッド
である。以下略」

博士:   「これはー」「まさに、ミュンヘンの謎の物体についての記述だ」
ワトスン君:「そうなんです、博士」

博士:   「それでは、謎の物体の正体は、16世紀からある、砲弾をピラミッド状に積み
  重ねた、戦争の記念碑ということなんだね」
ワトスン君:「はい、博士」「ミュンヘンの市立博物館が、もともと、武器庫を改造されて作ら
  れたものだそうなので、そういう、古い砲弾が、残っていたのでしょうか」

博士:   「それにしても、ケプラーの予想を証明した、ヘールズ教授その人が、ミュンヘン
  の謎の物体そのものを見ていて、それを論文で言及していてくれたおかげで、正体を
  解明できたのか・・・」「感慨深いものがあるねぇ」
ワトスン君:「まったくです、博士」

博士:   「ヘールズ教授は、どんな思いで、謎の物体を眺めていたのだろう?」「ケプラー
  に思いを馳せていたのだろうか?」
ワトスン君:「時を超えた、ロマンですね」

博士:   「正体が解明でき、依頼人もきっと喜んでくれるだろう」「最終レポートを送って
  あげなさい」
ワトスン君:「はい、博士」

=========================


…というわけで。

ミュンヘンのワトスン君の大活躍により、ずぼらな放浪猫のせいでわからなくなっていた
謎の物体の正体は解明されました!!

どうもありがとうございましたm(_ _)m



(※ワトスン君ご本人がここを見てくださっていますので、コメント欄にて盛大なる拍手を
お願いいたします~!!)
[PR]
by ho_neko | 2011-01-23 21:39 | その他、面白いもろもろ
謎の物体調査 in ミュンヘン その3
CMが終わりましたので、続けます。(何のCMだよ_ _;


「謎の物体調査 in ミュンヘン その1 & その2」の続きです。
まだお読みになっていらっしゃらない方は、ぜひその1からどうぞ。


=========================

博士:   「ワトスン君、市立博物館に行ってきたんだって?」「それで、謎の物体はあった
  のかい?」
ワトスン君:「はい、博士、謎の物体は、10年前と同じ場所にちゃんとありました」「これが、
  その証拠写真です」
e0021556_553341.jpg

博士:   「おお、まさしく、依頼人の写真と同じ場所だ」「やったじゃないか!」
  「でも、ワトスン君、どうした、浮かない顔して?」
ワトスン君:「はい、実は謎の物体の正体の確認なんですが・・・」「プレートを読めば、正体
  はすぐわかると思っていたのです」「でも、証拠写真を見てわかるとおり、プレートが
  現在は、外されているのです」

博士:   「ほんとだ」「写真の唯一の違いは、プレートが無い事か」
ワトスン君:「それで、博物館内に謎の物体についての記述がないか、博物館内を回って
  みましたが、無く」「公式ガイドブックに記述が無いかと、ページをめくってみましたが、
  無く」「中にいた、博物館員の人に聞いてみたら、『え、外にある、物体?わからない
  ねえ』『受付の女の子が、知っているかもしれないから、聞いてみたら?』と言われ」
  「受付の女の子に聞いてみたら、『おもての球?うーん、私わかんなーい』って言われ
  てしまいました」

博士:   「シャイセ!」 (※注:ドイツ語で「くそっ!」の意味)
ワトスン君:「たまたまいた、博物館員の人が、知らなかっただけかもしれないのです
  が・・・」

博士:   「せっかく場所も特定でき、証拠写真も撮れたのに、正体の確認が出来ないの
  では、後味がわるいねぇ」「博物館に行ってまで、正体がわからないのでは、このまま
  調査終了するしかないのかなぁ」「まあ、とりあえず、依頼人には、証拠写真を送って
  あげなさい」
ワトスン君:「はい、博士、そうします」






後日・・・・・





博士:   「どうした、ワトスン君、そんなに晴れやかな顔をして?」

ワトスン君:「博士、ついに謎の物体の正体が、解明したんです!」


=========================


…ついに明かされる謎の物体の正体とは!?

次回に乞うご期待!!(引っ張りすぎ、という突っ込みはなしでよろしく^^;


(「謎の物体調査 in ミュンヘン 最終話」に続く)
[PR]
by ho_neko | 2011-01-19 06:10 | その他、面白いもろもろ
謎の物体調査 in ミュンヘン その2
謎の物体調査 in ミュンヘン その1」の続きです。
まだお読みになっていらっしゃらない方は、ぜひその1からどうぞ。


=========================

数日後・・・・・


博士:   「現地調査は、どうだったかい?」
ワトスン君:「はい、土曜日に、近場から、ドイツ博物館、新市庁舎、レジデンツの中庭に
  出向いたのですが、手がかりはありませんでした」

博士:   「そうか、残念だったね」
ワトスン君:「次の休みに、バイエルン・ナショナル博物館、ノイエ・ピナコテーク、アルト・
  ピナコテークあたりに、足を伸ばしてみたいと思います」

博士:   「ご苦労だが、よろしく頼むよ」
ワトスン君:「はい」



更に数日経過・・・・



ワトスン君:「博士、博士、大変です!」
博士:   「どうした、血相をかえて?」

ワトスン君:「ついに、ネット上で、重大な手がかりを見つけたんです!」「はぁ、はぁ」
博士:   「まずは、落ち着きたまえ。」「で、なにを見つけたんだ?」

ワトスン君:「実は、市立博物館の可能性もあると思い、下調べにWikiで覗いてみたん
  です」
博士:   「ふむふむ」

ワトスン君: カタカタカタ「ほら、こうやって wiki stadtmuseum München でググッ
  てみると、Münchner Stadtmuseumが出てきます」「それでこの、Innenhof 中庭
  の写真をクリックして拡大します」 ポチ 「この写真と、依頼人の写真を比べてみて
  ください!」
博士:   「おお、これは・・窓の形が、一緒だね。生垣もあるし、石畳のパターンも一緒
  だ!」「これは、ひょっとすると?」

ワトスン君:「博士、それだけじゃなく、なんとこの写真には、なぞの物体の一部が写って
  いるのです!」
博士:   「何だって、ワトスン君!」

ワトスン君:「博士、このページには、Version in höherer Auflösung(フル解像度)
  が添付されていて、これをクリックして、全体でなく、等倍にしてみます。」
  「ほら、そしたら、よくみると画面の左端の、街灯に隠れていますが、丸い物体がいくつ
  か見えるのです!」
博士:   「これはー、ワトスン君、なぞの物体そのものではないのか?」

博士:   「そうか、よくやった!」「君の、すばらしい洞察力と、調査能力の賜物だな」
  「それにしても、この莫大なネットの情報の中から、良くここまで、たどり着けたものだ」
ワトスン君:「恐れ入ります。博士」

博士:   「さっそく、依頼人にメールで、途中経過を報告してあげなさい」「あと、次の休み
  に、市立博物館を訪れて、証拠写真と、謎の物体の正体の確認を忘れずにね」
ワトスン君:「はい、博士」

=========================


ここまでが「ミュンヘンのワトスン君」から届いた調査レポート第1弾。

第2弾はCMの後で!(ぇ



(「謎の物体調査 in ミュンヘン その3」に続く)
[PR]
by ho_neko | 2011-01-09 03:33 | その他、面白いもろもろ
謎の物体調査 in ミュンヘン その1
さて、新年早々、素晴らしいレポートを掲載いたします♪

以前のブログ記事、「これは一体…」に書いた、謎の物体なのですが、12月にミュンヘン在住の方に調査依頼をしてみました。

以下、ミュンヘンからのレポートを、調査してくださった「ミュンヘンのワトスン君」ご本人の許可を得て、原文のまま転載させていただきますm(_ _)m



=========================

ワトスン君:「博士、新しい調査依頼ですか?」
博士:   「そうだ、ミュンヘンにあると思われる、なぞの物体の調査依頼だ」


ワトスン君:「この写真ですね。」
博士:   「そう、依頼人が自分で撮った
  写真なのだそうだが、どうもミュンヘンで
  撮ったらしい」

ワトスン君:「自分で撮った写真って??」
博士:   「どうも、ネタ用に撮った写真
  らしいのだが、フィルムを現像し損ねて
  いたらしく、10年近くたって現像してみ
  たら、この写真が出てきたらしいのだ」

ワトスン君:「フィルム・・ですか?そんな
  時代もありましたね」「で、なぜ今頃、
  私たちに依頼を?」
博士:   「どうも、本人の性格からして、
  ネタの写真を撮って、そのネタもとが
  わからなくて、気になって仕方ないらしい」「それで、ミュンヘンにいる私たちに、依頼が
  来たのだよ」

ワトスン君:「でも、それをネタにしている依頼人っていったい・・」
博士:   「まあ、まあ」

ワトスン君:「でも、博士、こんな迷宮入りしそうなネタ、いや、調査引き受けて、大丈夫なん
  ですか?」「まったく、博士って、美人の依頼人に弱いんだから」
博士:   「ゴホン。ワトスン君、では、早速調査にかかってくれたまえ!」


数日後・・・・・

博士:   「ワトスン君、なにか調査に進展はあったかね?」
ワトスン君:「はい、博士、なぞの物体の正体については、ほぼ特定できました」

博士:   「え、もう、正体がわかったのかい?」
ワトスン君:「はい、これで、間違いないと思います」「似たものを、見た記憶があったので、
  ピーンときました」

博士:   「さて、その正体とは、いったいなんなんだい?」
ワトスン君:「kanonenkugeln です。」

博士:   「kanonenkugeln、砲弾のことかい?」
ワトスン君:「そうです、博士」「グ○グルで、kanonenkugelnと入れて、画像のみの表示
  にします」 カタカタカタ「するとほら」

検索結果はこちら

ワトスン君:「この、人が乗ってる、ピラミッド状のものなんて、そっくりでしょう?」
博士:   「この、木と城壁の写真に写っているのも、近いね」「これは、間違いなさそう
  だね」 「それで、撮影場所については、なにか手がかりがつかめたのかい?」

ワトスン君:「はい、その件についてですが、依頼人は、ミュンヘンの人でないので、それ
  ほど奥まった場所ではなく、観光客が訪れるような場所かと」
博士:   「なるほど」

ワトスン君:「あと、よく依頼の写真を見ると、なぞの物体の右側に、プレートみたいなもの
  がある。監視カメラみたいなものが、写っている。それと、自転車が写っている。」
  「以上のことから、たぶん、博物館か美術館の中庭ではないかと思われます」
博士:   「なるほど、明確な論理だね」

ワトスン君:「今度の休みに、中庭がある、ミュンヘンの博物館、美術館に出向いて、調査
  してみたいと思います。」
博士:   「よろしくお願いするよ」

(注:ワトスン君は、なぜか会社勤めなので、現地調査は、週末しか出来ないのです)

=========================


(「謎の物体調査 in ミュンヘン その2」に続く)
[PR]
by ho_neko | 2011-01-05 08:05 | その他、面白いもろもろ
こっそり復活してみる。
最近、ブログ放置してほっつき歩いていた(?)放浪猫です。

もう見てる人がいないような気もするけど、皆様お元気でしょうか?



誰も見ていないうちに、こっそりと近況報告(?)をいたしますと…

買って15年以上になる掃除機が、先日逝ってしまったので、新しい掃除機を買いました。



いろいろネットで物色したあげく、ドイツの家電メーカー、AEGの掃除機にしたのですが、この掃除機の名前が何と





ヴァンパイア (Vampyr)






さすがはドイツ、素晴らしい名づけセンスです。

……埃じゃなくてを吸われそうな気がするんですが(滝汗)

さて、めげずに届いた吸血機 掃除機を箱から出してみたところ





こ、これは……




吸血機というより






e0021556_6391020.jpgダース・ベ○ダー






さすがはドイツ、デザインも過激です(汗)





ですが、このダース・ベ○ダーもとい吸血 掃除機、音は結構うるさいものの、2000Wというだけあって吸引力は抜群。以前の掃除機が1000Wのポンコツだったもので、結構感動してしまいました。



というわけで、結果オーライ (なのかっ?



………とりあえず、血を吸われないように気をつけながらお掃除しようと思います。



以上、近況報告でした。(ぉぃ^^;
[PR]
by ho_neko | 2009-11-01 22:56 | その他、面白いもろもろ
ばかもーん!
皆様、またまたご無沙汰してしまいましたm(_ _)m


実はこの間に、愛用のノートPCの電源アダプターが故障するという騒ぎがありまして…。
代わりのアダプターの注文なんてインターネットですぐ…と言いたいところなのですが、電源アダプターがないとネットにつながらない、どころか起動も出来ないではないですか…!
その辺の電器店に行ったら、取り寄せで3週間ぐらい待たされること請け合いなので、注文のためにネットカフェへ行かねばならなかったのですが、運悪く風邪をこじらせて寝込んでだいぶ対応が遅れてしまいました。


ネットジャンキーの禁断症状がひどかった(爆)のですが、ようやく復帰して、水を得た魚みたいな気分になっております^^;




さてさて、ミュンヘンの話の続きも書きたいのですが、秀逸な時事ネタを発見しましたので、まずそちらをご紹介。



中川前財務省のバチカン警報騒ぎは…



なんてこった。そんな裏があったなんて…!(笑)





…そろそろ、カーニバルです。仮装の季節だもんね(違^^;)


さて、カーニバル休暇に入るので、独身貴族の名にふさわしく、高級温泉保養地バーデン・バーデンへ行ってまいりまする。
数日温泉につかって、適当にふやけたら戻ってまいりますので、今後ともよろしくです(笑)
[PR]
by ho_neko | 2009-02-22 00:27 | その他、面白いもろもろ
ドイツ統一
1990年10月3日に、東西ドイツが統一されて早18年…。
東西ドイツを隔てていた国境で、つい20年前まで、西側に亡命しようとする人間が虫けらのように殺されていたなんて、今となっては信じられない気がします。

その国境がなくなって以来、10月3日は祝日となりました。
何でもドイツの誇るゴシップ新聞、Bild(ビルト)も今年、統一の日に号外を出したようなのですが、その宣伝ポスターがこれ。
e0021556_6423324.jpg


これを見て、にんまり出来た方はかなりのドイツ通のはず。
このデザインの元ネタは、なんとこれ。


東側

西側


旧東側に旅行すると、嫌でも目につく「信号男の違い」。その2人を仲良く乾杯させるとは、Bildもなかなかやるなぁ~(笑)



しかし、だ。


もし本当にこういう信号に遭遇した場合…




歩行者は一体何をすればいいのであろうか。




やっぱり一緒に乾杯???(爆)
[PR]
by ho_neko | 2008-10-07 23:13 | その他、面白いもろもろ
母校訪問
只今、里帰り中の放浪猫です。

今日は高校の同級生だった友人と一緒に、××年ぶりに母校を訪れました。
校舎が新しくなったと聞いたので、どうなったのかわくわくしながら行ったのですが…


e0021556_23525548.jpg

うわ~~~  偉そうな建物!!
(地元の人には高校名バレバレですな…^^;)




…と第一声を発してしまった私。(だって昔の校舎って、これとは似ても似つかないただの四角い建物だったんですもの…^^;)


この私の第一声に、「うん、あの窓の開き方とか、むちゃくちゃ偉そうだよね」とあっさり応じる我が友人。さすがは長い付き合いです(爆)




受付に顔を出したら、何でも今日は業者の行う学力テストの日で、テストを受ける生徒は夏休み中にもかかわらず来ているが、先生方は一人を除いて全員しっかり休み中とのこと。
しばらく話をしていたら、受付のおじさんが「卒業生の方でしたら、中に入って(新しい校舎を)見ていっていいですよ。」と言ってくれたので、中に入っていろいろ見てきました。



面白かったのがこれ。


e0021556_0182490.jpg



この目安箱に投書して、直訴する「お上」って…やっぱり学校なんですかね?(笑)

我が母校は、元々ちょっと変なユニークな学校だったのですが、その校風は健在だったと再確認した瞬間でした^^;
[PR]
by ho_neko | 2008-08-16 23:50 | その他、面白いもろもろ
ドイツ土産
この夏休みに里帰りをするので、何か面白い「ドイツ土産」はないかと思って、雑貨屋のNANU-NANAへ行ってみました。



ドイツといえば、なんといっても

e0021556_19352618.jpg


 これですよねぇ。 



  暑い夏には冷たいビール…!!

 



  …って、でも実はこれ…






e0021556_1952142.jpg



 ローソク なのです。


 ほら、芯があるでしょ。






 これは面白いから、冗談で買って帰ろうかと一瞬マジメに考えたのに、なんとお値段が


 7,50ユーロ!! (約1270円)


 ……た……高い冗談……@_@;   あきらめました_| ̄|○

 本物のビールの方が安いじゃないか~!(重いけど)




 余談ですが、このお店でもう1つこんなものを見かけてびっくり…!


e0021556_204582.jpg


  懐かしの モン○ッチ!!


  なぜこんなところに…^^;
  輸出されてるとは知らなんだ。


  Anime、Manga、Monchicchi、Nintendo DS、等々、日本文化(?)の輸出は着実に進んでいる模様です。






 ……で、結局お土産見つかってないじゃないか……_| ̄|○
[PR]
by ho_neko | 2008-07-28 13:10 | その他、面白いもろもろ
「喫煙 vs 禁煙」もここまでくると…
ネットサーフィン中に面白い記事を発見。


禁煙法対抗で蘭カフェ店主


……ここまでくると、凄い……(汗)





もっとも、禁煙法が一足先に施行されたドイツでは潰れる飲食店も出ているから、カフェ店主の気持ちもわからないではないけれどねぇ…。
私自身はタバコ吸わないし、煙も嫌いなので、この法律下での煙のない状態は確かにとっても快適なんだけれど… 全面禁煙はちょっとやりすぎの感がしないでもない。
分煙がきちんと出来れば、こっちも煙もくもくの場所を避けられるわけだし、それだけでいいのでは?と思うのだけれど。


と、たまにはちょっとまともそうなことも書いてみたりして(笑)
[PR]
by ho_neko | 2008-07-19 15:02 | その他、面白いもろもろ



ドイツ在住。日常生活で見かけたものごとから、TB企画等への参加までを扱うお遊び専用ブログ。このイラストは「猫の小手先」さんからお借りしました。
雨降って蛙になる。(ぇ


この千社札はぢぇみにさんに作ってもらいました。
ありがとうございました!
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
チャンプを決めるという重..
from こんなときどうしたらいい?~..
「トラバでボケましょう ..
from 極秘計画資料室 [Jemin..
トラバでボケましょう 2..
from カツオくんは永遠の小学生。
未来写真館。
from カツオくんは永遠の小学生。
しつこく占ってみました
from 北の夢想科学小説
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR] 投資