カテゴリ:TB企画・反省文( 51 )
トラバでボケましょう 2008 夏~秋 レベル10
夏~秋にかけての大イベント(!)、「トラバでボケましょう 2008」もいよいよ最終回、レベル10までやってまいりました。




今回はレベル9のチャンプ、ダンディ文豪さまのブログで開催でございます。




お題は…




「恋文」(ラヴレター)





えー、「恋文」でボケ!?!?と思ったら、「ボケてなければチャンプになれないというルールは完全撤廃」だそうです。
うーむ。さすがチャンプさま、飛ばしておりますな(爆)





ではいってみましょう~!!




===============================


君のまあるい瞳は 僕を射すくめ

甘い誘惑の香りは いつも僕を困らせる




秋も深まり 冬の足音が近づく街

寒さがひとしお身にしみるようになるこの時期

君の暖かさは なんて魅力的なんだろう



美白の流行にあえて逆らうような

健康的な小麦色の肌が

僕の目を惹きつけてやまない



丸っこく ふっくらしたその身体も

きゅっとしまった口元も

僕をそわそわさせるには十分すぎる



そして 名だたる香水の数々も

君の甘い香りの 足元にすら及ばない

なんという香ばしさなのだろう…




君のまあるい瞳は 僕を射すくめ

甘い誘惑の香りは いつも僕を困らせる




この君への想い

もう抑えることなど出来ない







……食べてしまうよ!?!?









e0021556_23322539.jpg





■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月31(金)夜中23:59まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


誘惑に負けて、アジアショップで買っちゃいました。
たいやき。(笑)
[PR]
by ho_neko | 2008-10-31 23:52 | TB企画・反省文
トラバでボケましょう 2008 秋 レベル9
トラバでボケましょう2008」もいよいよレベル9と難易度が上がってまいりました…




かな??^^;




レベル9は前回のチャンプ、yumi_siさんのブログで開催です。





で、お題は




現代の医療では治せない病気(不治の病)にかかっております。どんな病気?



=====================================


ええ??病気?現代の医療では治せない病???




そ、それは…






「職業病」でしょう。(きっぱり)






いやなに、職業病といっても、例えば腱鞘炎だとか、肩こり性頭痛だとか、そういうものなら現代の医療でも治療のしようがあります。
そうではなくて…自分の病気を例に挙げると



1.聞きなれない音を耳にすると、その音の出所を確かめないと気がすまない。
2.誰かが歌ったり弦楽器を弾いていたりすると、音程が妙に気になる。
3.コンサートに行ってもCDを聴いても、いろいろと演奏にいちゃもんをつける。
4.楽譜がプリントされたTシャツやグッズを見ると、譜読みして何の曲か考える。



はい、私の職業は?



「音楽家」です^^;



他の例としましては


- 友達と飲みにいって繁華街を歩きながら、看板が規定どおりに取りつけられているかどうか、いちいち目で測ってしまう。(お役所の看板規制担当者)

- 自分の理想の色のものを見かけると、つい寄っていって見とれてしまう。(画家)


などなど…




この記事を読んでいる皆さん…



思い当たるフシがありませんか?



あなたも実は不治の病に侵されているのかもしれませんよ…




■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月17日夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



すいません。マジボケ??です。
週末大きなコンサートがあるので、お粗末ですがお許しくださいませ。
[PR]
by ho_neko | 2008-10-17 20:31 | TB企画・反省文
トラバでボケましょう 2008 初秋 レベル8
さてさて…
ぢぇみにさんのブログで開催中の、「トラバでボケましょう 2008 初秋 レベル8」に華麗なる滑り込みトラックバック~!

……って、どこが華麗なんだか…… ギリギリになっただけじゃないか… >自己ツッコミ




な、なんと今回のお題は





犯人に告ぐ!





もうね、お題のインパクトが強すぎて、すでに負けそうなんですが…(弱気)

あ、でもボケだから、別に勝たなくてもいいのか。(そういう問題!?)







では皆さん、お手を拝借…        あ、間違った。
(まだ半分マリネラ国王に取り憑かれているらしい)





===================================


「犯人に告ぐ!


君たちは完全に包囲されている!速やかに人質を解放…」



「すかたーーん!!」

(©鳥坂先輩)




「け、警部!犯人を説得しようとしている矢先に何をするんですか!!」


ぶわっかもんっっ!!そんな古典的な手法で、いまどきの犯人が説得されると思っておるのか!」


「なっ… それじゃ、どうしたらいいんですか?」

「いいか、頭を使え。調査したところによると、犯人は自分のブログを持っている。」

「立てこもり犯のくせに、ブログなんか持ってるんですか!?」

「だからいまどきの犯人だと言っただろ。このブログの記事手がかりに、ヤツをおびき出す方法を探るのだ!!」

「なるほど。で、具体的には?」

「うむ。まず、ヤツは窓から見える空の様子などに気を取られやすく、珍しいものが見えるとつい写真を撮ってしまったりするらしい。」

「なんと、意外な弱点ですね。」

「だから、窓から見える位置に、こんなものを浮かべてみるのだ。」

e0021556_54621.jpg「んー、なんなんですか?この空飛ぶ魚みたいなの…」

「ツェッペリンだ。これぐらい離れた位置で飛ばすのがコツだな。ヤツは気になって、窓際でカメラを構え、レンズで拡大して正体を確かめるに違いない。」

「なるほど。そこを一発狙撃…」

まだだ!最近の若い者は気が早すぎて困る。」

「じゃあ、どうするんですか。」

「いいか。ヤツはどうやら窓から見えるものの他に、路上にある珍しいものにも気を取られるらしい。」

「ほう。それで?」

e0021556_6193453.jpg「だから、こんなものを窓から見えるところに配置するのだ。」

「なんか面白い時計ですね(笑)」

「うむ、スコットランドはグラスゴウの街中にある時計だ。ヤツは物珍しさに、建物から出て来て近くで見たくなるに違いない。」

「うーん… そんなぐらいで出てきますかね?」

「無論、これ一つだけじゃダメだ。そこで、近くの電柱に

e0021556_6263384.jpgこんなものも取り付けようかと。」

「うわっ、こりゃ巨大なスパイクシューズですね@_@;」

「これはサッカーのヨーロッパ選手権開催時に、ドイツの某空港の柱に施された飾りなんだがな。電柱はもう少し細いから、犯人をおびき寄せるにはここまでデカイものにしない方が良さそうだな。」

「ふむふむ、こうやって犯人をおびき出そうという魂胆なんですね。でも、犯人が出てきたら、どう捕まえるんですか。」

「それはだな…
ここだけの話だが、ヤツは酒もかなり好きらしくてな。」

「す、すると…?」

e0021556_6414543.jpg「当然、酒で釣ってトドメをさすのさ。ブログからだと、どの種類の酒が好きかまではよくわからんのだが、各種取り揃えたからどれかには引っかかるだろうよ。」

「なるほど…


警部、しかしお言葉ですが…」


「ん、なんだ?」

「人質まで取って立てこもっているような凶悪犯が、本当にこんな手でおびき出されますかね?」


何ぃっ!?  お前…まさか…

説得しようとしている相手が何者か、知らないでここに来たんじゃないだろうな!?

凶悪犯が人質を取って立てこもってるなんて、誰が言ったんだ!!


「ええっ…?それじゃ、一体何者なんです?_?」


警部は呆れたようにため息をつき、部下の目を覗き込みながら、ゆっくりと言った。


「凶悪犯が人質を取って立てこもっているわけではない。


トラボケのお題を出した犯人が、部屋に引きこもっているだけだ。



■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の火曜日夜中まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



なんか、お蔵入りになっていたネタ写真大放出!って感じのエントリですが、こんなんでぢぇみにさんをおびき出せるのかしらん…(笑)
[PR]
by ho_neko | 2008-09-30 07:02 | TB企画・反省文
トラバでボケましょう2008夏秋 レベル7
いつの間にか9月になってしまいました…。
トラボケも季節の変わり目に差し掛かったようです^^;


というわけで、里帰り中に参加の出来なかった「トラバでボケましょう2008夏」も、いつのまにか「2008夏秋」となって、レベル7をks_trunkさんのブログ、「工場と微笑」で開催中。





今回のお題は…

=========================
おっと、思いっ切りつまずいて転んでしまった。
ん? なんだ、この穴は?
=========================





シンプルかつ想像力を掻き立てる素晴らしいお題です。(笑)
というわけで、時差ぼけも直ったことですし、参加させていただきますm(_ _)m







=========================




………!!!





おっと、思いっ切りつまずいて転んでしまった。
ん? なんだ、この穴は?








…こっ、これは…






つい昨日






自分で掘った









墓穴じゃないか!!












……っていう経験をしたことありませんか?

身につまされますよね…。

ひゅるる~~~。




■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは2008年9月7日(日)23:59まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


…笑えなくてすみません。
[PR]
by ho_neko | 2008-09-02 02:50 | TB企画・反省文
トラバでボケましょう 2008 夏 レベル4
さてさて、どんどんレベルの上がって(?)いきます「トラバでボケましょう 2008 夏」。


今回のレベル4は、レベル3のチャンプ、黒文豪さんのブログで開催です。





気になるお題は…





=========================
あなたはどこかへ向けて走っている。
あなたはこれから100kmの道程を走らなければならない。
どこへ向かっているのか?
なぜ走っているのか?
友情のため?愛情のため?金のため?名誉のため?
その理由は?
そしてその結果は?
=========================




……どこへ向かって走っているのかって?
そんなことわかりきっているじゃないか!!!



走るとなればもちろん




100km向こうの



あの夕日に向かって走るのだ!!



100km走り抜いた時には、もしかしたらもう夕日は沈んでいるかもしれない。
それでもいいじゃないか。一緒に走ろうぜ。





何せ我々は



e0021556_6121869.jpg



のために走っているのだから。




これは美しき日本の伝統なのだよ。


------------------------------------------------------------


「…あのぉ… これのどこが日本の伝統なんですか?」

「仕方ないじゃないか!ドイツの某店でこんなジャパニーズ・インテリアが売られているんだからさ。近頃、こういうのが大流行なんだよ。」(注:ショーウィンドウにて撮影)

「でも、『明るい未来』なんて書いた電気スタンド、日本にはないですよ。」

「漢字が書いてないと、日本のものとみなされず、売れないんだよ…_ _;」

「何もよりによって『明るい未来』にしなくても…」

「『美しい国、日本』の続編かなんかじゃないのか?」




……というわけで、次の目標として首相○邸に提案してみたらよいかと思います。
明るい未来。








あっ… 話が完全に脱線したまま終わってしまった…(汗)



■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日8/4(月)夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



お題でフォレスト・ガンプを思い出したのは私だけ?^^; (このサイト参照)
走る理由の答えとして、フォレストの答えより見事なのは存在しないと思うのです。
[PR]
by ho_neko | 2008-07-30 06:33 | TB企画・反省文
トラバでボケましょう 2008 夏 レベル3
いつの間にやら、「トラバでボケましょう」の2008年夏版がスタートしていたことに、実は密かに気がついていたのですが…


今まで、トボケてました。


…え?もちろんトボケはトラボケの「ら抜き言葉」なわけで、日本語の誤用かもしれませんが意味は同…


ここで天の声: こらっ!誰が本題に入る前にボケろと…!!


……あー……ゴホンゴホン。日本語の講義は後回しにいたします…。

で、トボケてこっそり様子を伺っておりましたら、山本カツオさんが見事レベル2のチャンピオンに輝かれて、カツオさんのブログで開催となったものですから、そろそろ「ら抜き言葉」の使用をやめてトラボケに参加させて頂こうかと思いました次第です。



さて、開催中のレベル3のお題。

===========================
たまたま、インドの山奥で修行をしていたあなたは、
たまたま、100万ボルト電撃ショックの技を会得してしまいました。
さて、あなたは、この100万ボルト電撃ショックの技をどう使いますか?
世界平和のため?それとも、世界征服のため?
===========================


その1 まずは月並みに。

これの代わりに使用するのがよろしいかと。

これで夜道も安心。寄ってくる痴漢もあっさり撃退…と思ったのですが…






……ちょっと長く電流流しすぎると、痴漢が感電死する模様なので、加減を学ぶ必要がありそうです。
その学習のため、20代~50代の健康な男性を若干名募集しております。
謝礼はお支払いいたしますが、命の保障は致しません。




その2 同じく自己防衛。

こういう場合に使うのがよろしいかと…。
って、こういうケースには生涯何回ぐらい遭遇するものなのでありましょうか?!?!





電撃ショックの技を使わなくても立派に撃退されたこの女子中学生には、「君のキックは100万ボルト」の歌を贈呈したいと思います。(ネタ古っ!!)




その3 商才を生かす。 

意外なセンで、こんな使い方も。




…手から発した100万ボルトで、電気製品を手当たり次第壊さぬよう気をつけましょう…(汗)




その4 世のため人のため。

電磁波の人体への害については、まだそれほど科学的に証明されてはいません。
100万ボルトの電流を長年発し続け、その近くで生活している人たちの健康への影響を調べることによって、今後の研究への貴重なデータを取ることが出来るかと…。


実験場所の候補として、この辺はどうかな、と…
優秀なお医者様が、生活している人たちの健康チェックをしてくれそうですし。




…それにしても、100万ボルトの電流を発し続ける本人は、どういう電磁波の影響を受けるのでしょうか…。そのデータも一緒に取る実験となりそうな気が…(滝汗)





それではおあとがよろしいようで。(何


■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から次の金曜日夜中までに
 お題を出した人が独断で判断し陪審員の厳正(?)なる投票によりチャンピオン(大賞)を決めます。
 (自分自身のお題の記事にトラバして発表)
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。
 (企画元ブログにてチャンプランキングも開催中!)

 企画終了条件は
 みんなが飽きるまで、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



なんか、トラボケってこんな感じでいいんでしたっけねー?(苦笑)
[PR]
by ho_neko | 2008-07-22 08:06 | TB企画・反省文
お絵かきタイム~!
ぢぇみにさん


うろおぼえのままかいてみる


にトラックバック。





なんか、コメント欄で宿題もらっていたんですが、何せ小学校の頃から宿題は授業中にやり終えてしまうか、永遠にやらないかどっちかだった(?)私です^^;


…何だかずいぶん遅くなってしまいました。


でも、気を取り直して、いってみましょう。

ボールペンで描いたのをスキャンしてみたらうまく写らなかったので、マウスならぬ、トラックボールでその上からなぞってみました^^;




お題その1 「カブトエビ」


e0021556_755549.jpg


(実物はこうだった!!)




…うーむ。何気に頭(?)がまんまるだよね、私のカブトエビ。(^^;)




気を取り直して…



お題その2 「鳴く木」


e0021556_854333.jpg


なぞりついでに色もつけてみました。




元のお題は「アブラゼミ」だったのですが、北国な私の故郷にも、ここドイツにもセミがいないから描けないよ~、とぼやいたら、ぢぇみにさん曰く

> 「そういや、明治時代に横浜だったかドコだったかで、蝉の鳴くのを知らずに「木が鳴いている!」って驚いたのがドイツ人の旅行者でしたね(^ ^;
> と言う事で、お題は「鳴く木」に変更 (←んなもの、あるかいっ!)

うむ。昔から


「ないならば 作ってしまえ ほととぎす」 


といいますからねぇ。(ぇ



描いてしまいましたが…これは「うろおぼえお絵かき」じゃなくて「空想画」ですってば。






次回はもうちょっと上手くマウス画トラックボール画を描きたいものです。^^;
[PR]
by ho_neko | 2008-03-12 23:47 | TB企画・反省文
帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第42話。
久々に書いてみよう!と思い立った

「帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第42話。」by 北の夢想科学小説さん 

の続き。

…てか、無事に続きになるといいのだが…(滝汗)


================================


「お前さん、何をのんびりしておるのかね??」


腸管の中にカミナリのような声が響き渡って、桃太郎は飛び起きた。


「そんなところにいつまでもいると、本当にお前さんを消化してしまうがな!!」


このガンガン響く声は、紛れもなく出歯目亀ガメラの声である。


”きゃー寝過ごしたー”

桃太郎には、昼の午餐どころか 誤算なのであった。自慢の桃尻が半分溶けかかっている。


「調べがついたのなら、早よ出てこんかい!!竜宮城の入り口がもう見えておるがな!」



ガメラに怒鳴られて、桃太郎は大慌てで来た道を引き返し始めた。
眠っている間に李太郎から送られてきたメッセージを、頭の中で繰り返し考えながら…。



一旦は鬼が島に渡って、鬼達を支配下におさめた李太郎だが、ある時浜辺を散歩していた時、ひょんなことから足を滑らせて、大口を開けて昼寝中の出歯目亀ガメラの口の中へ落っこちたらしい…(汗)
ガメラは寝ぼけていたので何も気付かないまま、李太郎を飲み込んでしまった。こうして、李太郎は消化され、腸壁に根付く李の木となってしまったわけである。李太郎は更に何かしら電波でメッセージを送ってきたいたのだが…うっかり腸管の中で眠ってしまった桃太郎の、尻のアンテナが半分消化されて溶けかかってしまったので、きちんと受信できなかったらしい。


「何て迂闊な…。あんなところで寝てしまうなんて…」


頭を振りながら桃太郎が外に出ると、出歯目亀ガメラはギロリと桃太郎をにらみつけた。


「全く、何をやっていたのかね?ホレ見ろ、お前さんの尻が溶けかかっているじゃないか!!」

「すみません…」

「で、どうなっていたのかね、わしの腹の中は??」


桃太郎は腸管で見た李の木と、李太郎から送られてきたメッセージの話をした。出歯目亀ガメラは黙って聞いていたが、桃太郎が話し終わると言った。


「うーむ、なるほどなぁ。確かに数日前に鬼が島の浜辺で昼寝をしておったわ。腸の具合が悪くなったのも、考えてみればあれからだ。お前さんの兄弟を飲み込んでしまっていたとはのう。」

「ぼくもまさか、李太郎がこんな姿になってるなんて、思ってもみませんでした…」


しばらく無言になる2人。やがて、ガメラが口を開いた。



「着いたぞ。ここが竜宮城の入り口だ。」

「ええっ??こ、ここが…??」


桃太郎の見た、海底の「竜宮城の入り口」とは…!?


              (…と、なんとなくいいところで第43話に続く…はず^^;)
================================


あら?締め切り時間10分ほど間違えてた…(涙)
あ、そうか。時間って相対的なものだったんですよね?(笑)


☆★☆★☆★☆【TBリレー小説テンプレ】☆★☆★☆★☆
【ルール】
 前の人の記事と企画記事
 http://earll73.exblog.jp/5344230
 にトラックバックをして小説をリレーして行って下さい
 1話の長さは無制限ですが、あまり長くならないように
 連続でなければ何度書いてもOKです

【小説連載期間】
50TB(50話)で完結
もしくは、72時間以内にTBがつかなければ即打ち切り

※このテンプレを記事の最後にコピペして下さい

企画元 毎日が送りバント 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by ho_neko | 2007-06-30 08:37 | TB企画・反省文
帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第24話。
ただいま4元中継でお送りしております『Peach Boy Episode2』。
話はどんどんややこしくなる一方なので、せばさん「帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第23.5話―分かりたいあなたのためのまとめ。」を作成してくださいました。素晴らしいまとめですので、ぜひご一読下さい。

「帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第23話。」は、鬼が島よりうぐ太記者のレポートでお送りいたしましたが、こちら再びIKPO(インターケンネルポリ構)本部よりお送りいたします。


================================



「訓練学校時代を思い出すなぁ・・・」



ネルはしみじみと小箱から犬笛を取り出した。
そう、この笛の「ピッ ピー」という音が聞こえたら、どんな状態で何をやっていても、司令官の下へ駆けつけなくてはならない。それが条件反射として身につくまで、徹底的に叩き込まれた。つらかった訓練も、今となっては思い出となりつつある。
「犬Kの行方を探知しているはずのシステムが、機能していないなら仕方ない。これで犬Kを呼び出そう。」
ネルは笛を口にくわえ、短くきっちりと、犬Kを呼び出す合図の音を鳴らした。



ピッ ピー






ドドドドドド…



遠くの方から、足音とも地鳴りともつかないような妙な音がして、ネルはぴんと耳を立てたのだが…



バタンッ!!



「ネル、お呼びですかっ!?」



見れば、IKPO(インターケンネルポリ構)本部に勤務中の犬のおまわりさんが全員揃っているではないか。


「そ、そうかっ!この犬笛で合図すれば、犬Kではなくすべての警察官がここに駆けつけてきてしまうんだ…!」



ドドドドドド…



「ネルも木から落ちる」とはよく言ったもので(←言わない気もする^^;)、迂闊にも条件反射が警察官全員の身についていることを忘れていたネル…。



ドドドドドド…



そう、今や世界中の「犬のおまわりさん」が、IKPO本部を目指して猛ダッシュ。
地球上は大変な有様になりつつあった。



そして…


「ネル、お呼びですかっ!?」



「ネル、お呼びですかっ!?」



「ネル、お呼びですかっ!?」




近い方から続々と到着である。IKPO本部に、大変な数の犬のおまわりさんが集結しつつあった。




ところで。
実は同じ頃、犬のおまわりさん達以外にもIKPO本部を目指している者がいた。
そう…鬼婆の放った刺客である。
桃太郎を倒しに行く刺客と、ネルを倒しに行く刺客。無事に任務が終了した暁には、東京で合流し、ごまたまごと東京バナナと草加せんべいを買って帰るよう、鬼婆にきつく言い渡されていた。こうしてネルを倒しに行く刺客は、IKPO本部へ向かったわけだが…



ドドドドドド…



何の前触れもなく、突然足音とも地鳴りともつかないような音が聞こえ始めた。

「な、何だ…!?」



ドドドドドド…



辺りを見回す刺客。音はだんだんこちらへ近づいて来つつある…!!!



ドドドドドド…



「……!?い、犬だっ!!!」



ものすごい数の犬の集団が、大型犬から小型犬までそろって、こちらへ向かって走ってくるではないか!!!



ドドドドドド…



「うわぁっ!た、助けてくれぇ~!!」



絶叫も空しく、刺客に犬のおまわりさんの集団が襲いかかる…!!!
というより、おまわりさん達は実は刺客など目に入っておらず、まっすぐIKPO本部を目指しているだけだったのだが。


結果として不慮の事故により、ネルに放たれた刺客はあっけなく踏み潰されてしまったのであった…。


                                 (おそらく第25話に続く)

================================


世界中の犬のおまわりさんがIKPO本部を目指す中、すでに飲んじゃってる犬Kも果たして駆けつけられるのか?
刺客を放たれた桃太郎はどうなるのか?
他の記者さま、レポートお願いしまーす!


☆★☆★☆★☆【TBリレー小説テンプレ】☆★☆★☆★☆
【ルール】
 前の人の記事と企画記事
 http://earll73.exblog.jp/5344230
 にトラックバックをして小説をリレーして行って下さい
 1話の長さは無制限ですが、あまり長くならないように
 連続でなければ何度書いてもOKです
【小説連載期間】
50TB(50話)で完結
もしくは、72時間以内にTBがつかなければ即打ち切り

※このテンプレを記事の最後にコピペして下さい

企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by ho_neko | 2007-05-13 08:53 | TB企画・反省文
帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第21話。
このお話は「帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第20話。」 by Everything in Life is Only for Nowさん の続きです。


話はただいま二元中継で進んでおります。頭がこんがらがりそうな気がする方は、もう一度第1話から念入りにお読みくださいませ。


================================



♪ ト~リクッケさん トリクッケさん
  お腰につけた 稲荷寿司
  ひっとつ~ わたしに下さいな

  や~りましょう やりましょう
  これから孫の敵討ち
  ついていくなら やりましょう

  行~きましょう 行きましょう
  あなたについて どこまでも
  家来になって 行きましょう ♪




という童謡の歌詞の通り、猿のトリクッケは桃太郎を家来にして、孫の敵討ちに鬼が島へと出発したのであるが…



「ところで、鬼が島とは正確にはどこにあるのじゃ?」

「じ、実は…その、ですね…」 トリクッケの質問に、小さくなってもごもご言っている桃太郎。

「???」

「僕はその…方向音痴でして…」

「…まさかお前、一度行った鬼が島への行き方を、すでに忘れたとかいうつもりじゃあるまいな??」

「…そのまさか、なんです…_ _;」


パカァ~~ン!


2発目の草鞋張り倒し炸裂!!


「まったく、これだからいまどきの若いモンは!!記憶力の低下ぶりときたら、嘆かわしいかぎりじゃ!」

「す、すいません…」

「お前、前回は一体どうやって鬼が島へ…?」

「じ、実は…ケンケンの鼻を頼りに……お、鬼のにおいを嗅いでもらって…」

「なるほどのぉ。つまるところ、前回の鬼退治もお供さまさまであったというわけじゃな。」

「ハイ…その通りです。」

「まったく…お供がいないと鬼が島にすらたどり着けないくせに、主役気取りとはいい気なものじゃ。少しは身の程をわきまえよ。」

「…も、申し訳ありません…」

「鬼が島は伝説の島、行き方を書いた地図などこの世に存在せぬ。お前の記憶があてに出来ないとなると、ここで頼りになるのは…」

「…ケンケンの双子の弟、犬Kの鼻…?」

「…やはりそうなるの。桃太郎よ、これは土下座してでも犬Kに頼まねばならぬ時が来たのではないか?」


1人で鬼が島に行こうなど、とんだ思い上がりであった。何一つ1人では出来ない自分を、痛いほど思い知らされた桃太郎なのであった…。


                                (第22話に…多分つづく)

================================


えー、ケンターキー店の方の状況はどうなりましたでしょうか。
ずくなしさん、もしくは他の記者さん、応答願いまーす!(笑)


☆★☆★☆★☆【TBリレー小説テンプレ】☆★☆★☆★☆
【ルール】
 前の人の記事と企画記事
 http://earll73.exblog.jp/5344230
 にトラックバックをして小説をリレーして行って下さい
 1話の長さは無制限ですが、あまり長くならないように
 連続でなければ何度書いてもOKです
【小説連載期間】
50TB(50話)で完結
もしくは、72時間以内にTBがつかなければ即打ち切り

※このテンプレを記事の最後にコピペして下さい

企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by ho_neko | 2007-05-09 07:46 | TB企画・反省文



ドイツ在住。日常生活で見かけたものごとから、TB企画等への参加までを扱うお遊び専用ブログ。このイラストは「猫の小手先」さんからお借りしました。
雨降って蛙になる。(ぇ


この千社札はぢぇみにさんに作ってもらいました。
ありがとうございました!
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
チャンプを決めるという重..
from こんなときどうしたらいい?~..
「トラバでボケましょう ..
from 極秘計画資料室 [Jemin..
トラバでボケましょう 2..
from カツオくんは永遠の小学生。
未来写真館。
from カツオくんは永遠の小学生。
しつこく占ってみました
from 北の夢想科学小説
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR] 投資